本文へ移動

中軸1課インタビュー1

「工場見学で先輩たちがとても明るく挨拶してくれたことが、入社の決め手でした」

製造部・技術職 中軸1課

所属部署
製造部・技術職 中軸1課
入社年月
2017年3月

Q.高校を卒業したときには、当社のような製造業で働きたいと考えていたんですか?

元々車が好きで、日特スパークテックWKSが部品を製造しているスパークプラグが、世界中の自動車メーカーで採用されているということも聞き、興味を持ちました。
製造業やものづくりにかかわる仕事をしたいとは、以前から考えていましたね。

Q.日特スパークテックWKSを志望したきっかけは?

工場を見学したときに明るい社風に惹かれました。
のちに同期になる人と一緒にひととおり見学させていただき、会社の雰囲気が良いと思いましたね。
 
工場見学では、工場内や休憩室、ロッカーなどの設備もつぶさに見せていただきました。
また、その際にすれ違った先輩方なども明るく挨拶してくれたので、さらに好感を持ちました。

Q.現在はどのような業務を担当していますか?

製造職(機械オペレーター職)で、当社のなかでは一番前の生産工程を担当しています。
こちらでは機械を操作しての部品生産や、良品・不良品をチェックする品質検査にも携わっています。
 
私のチームではプレス加工で金属を切断しており、時にはミリ単位の幅調整も求められるので注意深く業務に臨んでいます。
また、仕事中は危険な事故が発生しないように、特に安全に気をつけていますね。

Q.1日のスケジュールについて教えてください

まずは出社してラジオ体操をしたあと、前の勤務帯(シフト)の社員から引継ぎを受け、その後、生産業務を開始します。
先ほども説明しましたが、生産業務では機械を操作して材料の切断がスムーズに行われるように調整をおこないます。また、不良品がないかのチェックも重要な仕事です。
 
生産業務の途中で45分間の休憩が入ります。
その後、また生産業務を再開したあとで1日の業務が終了します。

Q.勤続年数を重ねていくなかで、業務内容はどのように変化しましたか?

どんどん後輩も増えていくので、サポートや指導の時間が多くなりますね。また、社内で情報を共有するための資料作成なども任せられるようになります。

Q.入社前と実際に入社したあとのギャップについて

特に感じませんでしたね。
 
工場見学で感じたとおり、先輩方も明るい人が多いですし、働きやすいアットホームな雰囲気でした。

Q.高校を卒業して、はじめて社会人となったときに不安などはありましたか?

入社前には「職場には怖い上司などがいるのかな?」といった漠然とした不安はありました(笑)
でも、実際はそんなこともなかったのでホッとしましたね。
 

Q.あなたが感じている日特スパークテックWKSの特徴は?

社員間で厳しい上下関係などがなく、上司もフランクであたたかく接してくれるのが良いところですね。相談もしやすいです。

Q.同期に入社した方は何名ですか?

自分の場合、4名ですね。同期の社員とプライベートで休日に遊ぶこともよくあります。

Q.他の方のインタビューでは「日特スパークテックWKSは社員を信頼して、仕事を任せてもらえる」という声もあったのですが、同じような印象はありますか?

そうですね。挑戦させてもらえる、最後まで仕事を任せてもらえるという感覚は実際にありますね。

Q.有給休暇を取得することも多いですか?

月に1回程度は取っていますね。有休を消化することが会社全体で奨励されてもいるので、仕事と休みのバランスを取りやすい職場だと思いますよ。

Q.当社への入社を考えている方に伝えたいメッセージは?

日特スパークテックWKSは働きやすくてアットホームな環境なので、そこは良いところだと伝えたいですね。
 
また、労働組合主催のボウリング大会やバーベキューなどのイベントもたくさん開催してくれるので、部署をまたいで社員間のコミュニケーションが深めやすいです。
 
また、私が勤めている愛知県小牧市の本社工場は設備等も新しいので、そういった面でも職場環境は良いと思います。
TOPへ戻る