世界的なシェアを誇る
NGKスパークプラグ
NGKスパークプラグ
日特スパークテックWKSは2021年4月、
日本特殊陶業株式会社のプラグ製造部門、
日特スパークテック東濃と合体し
新たに生まれ変わりました。

sparktec wks CO.,LTD.
株式会社日特スパークテックWKS(ワークス)では、自動車エンジンなどの内燃機関には欠かせないパーツであるスパークプラグやグロープラグ、およびその部品等を製造しています。 日本特殊陶業の「NGKスパークプラグ」のシェアは世界ナンバー1であり、多くの名立たる自動車メーカーでも採用。

 私たちは今後も独自の技術を磨き続け、自動車産業の発展に大きく貢献します。
− NEWS
SPARK PLUG
スパークプラグとは
スパークプラグ
スパークプラグとは、エンジンをかける際にガソリンと空気が混ざった「混合気」に着火するための部品のことです。もしスパークプラグがなければエンジンは始動できないため、自動車を筆頭とした現在のモータリゼーションを根底から支えている、非常に重要な部品です。また、スパークプラグはエンジンの燃費にも大きな影響を与えるため、省エネや環境保護の流れから昨今では極めて高水準の性能が求められるようになっています。
 
NGKスパークプラグは世界基準の品質を実現し、国内外の多数の自動車・二輪車に搭載されています。日特スパークテックWKSは、NGKスパークプラグの世界的なシェアを支えています。
株式会社日特スパークテックWKSの生産拠点
株式会社日特スパークテックWKS(ワークス)は、愛知県名古屋市・小牧市、岐阜県可児市、鹿児島県薩摩郡に
合わせて7つの工場があり、スパークプラグ、グロープラグやその部品を製造しています。
本社工場
本社・小牧工場
〒485-8510 
愛知県小牧市大字岩崎2808
(日本特殊陶業株式会社内)
0568-66-4451
さつま工場
名古屋工場
〒467-8525
名古屋市瑞穂区高辻町14-18
(日本特殊陶業株式会社内)
052-872-5971 
本社工場
大草工場
〒485-0802 
愛知県小牧市大字大草字檀之上5412-3(小牧テクノジャンクション内)
0568-78-5130
本社工場
 二野工場
〒509-0296 
岐阜県可児市二野字南山2706-3(二野工業団地内)
0574-60-1350
本社工場
東濃工場
〒509-0245 
岐阜県可児市下切1761-15
0574-63-1031
本社工場
さつま工場
895-1802 
鹿児島県薩摩郡さつま町田原2238-1
0996-53-2211
本社工場
さつま電極工場
〒895-1817 
鹿児島県薩摩郡さつま町湯田2824-7
0996-52-4900
RECRUIT
―――――
 
 日特スパークテックWKSでは、私たちといっしょに働いてくれる仲間を募集しています。
東証一部上場の日本特殊陶業グループの一員となりますので、
福利厚生も充実しており安心して仕事に取り組める環境を整えております。
あなたも、弊社で世界トップクラスのものづくりにチャレンジしてみませんか?
工程の流れ
A PRODUCTION PROCESS
日特スパークテックWKSでは以下のようなプロセスでNGKスパークプラグやその部品を生産しています。
みなさんも世界トップレベルのものづくりに携わってみませんか?
PROCESS1
粉末製造・成型
原料となるアルミナを粉砕し、プレス成型します
PROCESS1
焼成・施釉
高温で製品を焼き上げ
印刷・釉薬塗布を行い、
セラミック絶縁体の完成です
PROCESS3
プレス加工
切断した鋼材をプレス・切削し金具形状に加工します
PROCESS1
溶接・ネジ切り
メッキ加工
電極を溶接し、ネジ切りした金具にメッキを施し、
主体金具の完成です
PROCESS1
組立
前工程で製造した部品を組付け、接合や曲げ加工を施しスパークプラグの完成です
上記以外の部品製造工程や検査工程もあります。
「日特スパークテックWKSについて興味が湧いた」「日特スパークテックWKSで働きたい」という方は、
以下の採用ページをご覧ください。

採用ページはこちらから